読み物いろいろ、かいたりよんだり
ホーム - ログイン

こみくくβ - はじめまして、よろしくね!

こみくくって?
こみくくの使い方
こみくくの使い方

タグ「一時創作」の検索結果

4件見付かりました。

投稿:2018.04.11 14:10:35 - 閲覧:29回 - ライブラリ:0
朱里が謎の病に倒れ、目覚めぬままひと月が経つ。後悔に苛まれる時雨(しぐれ)と話を聞きつけた凪佐(なぎさ)。再会を果たした二人は和解、二人で朱里を救う決意を固める。そんな二人に近づく怪しい男の影があった。
投稿:2018.04.11 14:03:34 - 閲覧:7回 - ライブラリ:0
朱里(あけさと)との関係が凪佐(なぎさ)に知れてしまい、三人の関係は壊れてしまう。再びこもりがちになっていた時雨。そんな時雨を訪ねてやって来たのは、朱里の従者である園(その)であった。和風恋愛ファンタジー小説第三巻。
投稿:2018.04.11 13:04:59 - 閲覧:14回 - ライブラリ:0
あの男は、季節を連れてやってくる。朱里(あけさと)と惹かれていく時雨(しぐれ)。凪佐(なぎさ)の気持ちは知っているはずだが・・・。時雨に恋の自覚もないまま、三角関係に突入。和風恋愛ファンタジー小説第二巻。
投稿:2018.04.06 18:19:36 - 閲覧:31回 - ライブラリ:0
あの男は、季節を連れてやってくる。出不精な主人、一年時雨(ひととせしぐれ)。ある日友人の冨士山凪佐(ふじやまなぎさ)に連れられ訪れた一軒の茶屋で、朱里(あけさと)という女に出会う。和風恋愛ファンタジー小説第一巻。
« 1 »
こみくくについて - プライバシーポリシー - お問い合わせ


各作品のすべての権利は投稿者及び作者に帰属します。
当サイトの運営に関する権利等はチームこみくくに帰属します。