読み物いろいろ、かいたりよんだり
ホーム - ログイン

こみくくβ - はじめまして、よろしくね!

こみくくって?
こみくくの使い方
こみくくの使い方

【三】しぐれ恋四記~冬の頁~

投稿者:おとな高校 創作部さん
投稿日:2018/04/11 14:10:35
閲覧回数:6
ライブラリ登録数:
0
朱里が謎の病に倒れ、目覚めぬままひと月が経つ。後悔に苛まれる時雨(しぐれ)と話を聞きつけた凪佐(なぎさ)。再会を果たした二人は和解、二人で朱里を救う決意を固める。そんな二人に近づく怪しい男の影があった。

この作品に付けられているタグ

マンガ  恋愛  一時創作  和風  小説
この作品をブログに貼り付ける:
お好みのタイプを選んで貼り付けられます。各タイプの見本とリンクコードはこちらから。
  • 使用できるHTMLタグに制限のある一部のブログサービスでは正しく貼り付けられないことがあります。悪しからずご了承ください。
  • 上記コードを貼り付けられないブログサービスでも、記事編集ページに「リンクを埋め込む」機能があれば、作品ページのURLを指定してリンクすることができると思います。このページのURLは http://www.comi99.net/works/cf435d98f7/ です。
このページのバーコード:

スマートフォンなどのカメラを使ってこの作品のページに簡単にアクセスすることができます。
こちらのバーコードを掲載する際、iOSやAndroidを搭載していない携帯電話では表示できないことや、表示には割と通信料が必要なことを注記しておくと親切かと思います。

印刷用に大きめの画像がほしい場合はこちらから取得することができます(PNG形式)。

おとな高校 創作部さんが最近投稿した他の作品

投稿:2018.04.11 14:03:34 - 閲覧:3回 - ライブラリ:0
朱里(あけさと)との関係が凪佐(なぎさ)に知れてしまい、三人の関係は壊れてしまう。再びこもりがちになっていた時雨。そんな時雨を訪ねてやって来たのは、朱里の従者である園(その)であった。和風恋愛ファンタジー小説第三巻。
投稿:2018.04.11 13:04:59 - 閲覧:4回 - ライブラリ:0
あの男は、季節を連れてやってくる。朱里(あけさと)と惹かれていく時雨(しぐれ)。凪佐(なぎさ)の気持ちは知っているはずだが・・・。時雨に恋の自覚もないまま、三角関係に突入。和風恋愛ファンタジー小説第二巻。
投稿:2018.04.06 18:19:36 - 閲覧:9回 - ライブラリ:0
あの男は、季節を連れてやってくる。出不精な主人、一年時雨(ひととせしぐれ)。ある日友人の冨士山凪佐(ふじやまなぎさ)に連れられ訪れた一軒の茶屋で、朱里(あけさと)という女に出会う。和風恋愛ファンタジー小説第一巻。
投稿:2014.09.15 14:27:37 - 閲覧:65回 - ライブラリ:0
Create 創刊号(9月1日公開) おとな高校 創作部(http://sousaku.iinaa.net/) 年4回、3の倍数月に部誌発行中。 創刊号 参加メンバー こんそめ / そらを / kani / 鈴神小鳥 / けーすけ
 
こみくくについて - プライバシーポリシー - お問い合わせ


各作品のすべての権利は投稿者及び作者に帰属します。
当サイトの運営に関する権利等はチームこみくくに帰属します。