読み物いろいろ、かいたりよんだり
ホーム - ログイン

こみくくβ - はじめまして、よろしくね!

こみくくって?
こみくくの使い方
こみくくの使い方

タグ「マンガ」の検索結果

336件見付かりました。

投稿:2017.05.03 11:51:22 - 閲覧:30回 - ライブラリ:0
化け猫時代劇ファンタジー。13才の猫、虎次郎が名主の家で悠々自適に暮らしているところに、下男として同じく13才の少年がやってくる。彼と交流を深める虎次郎だったが、突然日常が壊れ、虎次郎はある決意を固める。
投稿:2017.04.17 00:02:18 - 閲覧:8回 - ライブラリ:0
生徒達が舞台に立つ裏側では、教師達が縁の下の力持ちとなって支えているもの。そんな舞台裏を瀕先生視点で少しだけお見せします。
投稿:2017.04.16 22:07:12 - 閲覧:8回 - ライブラリ:0
フィクション現代学園モノになります。架空設定の後代寺高校とその周辺が舞台です。火河宮御を中心に、その友人である広先優を始め様々なキャラクターが彼らなりの日常を送っています。
投稿:2017.04.02 22:24:05 - 閲覧:8回 - ライブラリ:0
日本を風刺した2コマ漫画です。基本的にはすべてデタラメです。
投稿:2017.04.01 03:49:49 - 閲覧:65回 - ライブラリ:0
和風ファンタジーです。18P。梛鬼の過去、後編。
投稿:2017.04.01 03:22:43 - 閲覧:38回 - ライブラリ:0
和風ファンタジーです。15P。かつて「梛鬼(ナキ)」と呼ばれていた若い鬼は、なぜ闇へ堕ちたのかー。
投稿:2017.03.31 01:39:03 - 閲覧:38回 - ライブラリ:0
和風ファンタジーです。16P。葉月の住む村に突如現れた化け物、「夜叉」とはー。流血描写がありますので、苦手な方はご注意ください。
投稿:2017.03.31 01:29:12 - 閲覧:42回 - ライブラリ:0
和風ファンタジーです。21P。葉月と「白い鬼」ヤクシャが出会ってから5年が過ぎー。一部ですが残酷描写が含まれるので苦手な方はご注意ください。
投稿:2017.03.28 18:42:45 - 閲覧:40回 - ライブラリ:0
和風ファンタジーです。16P。少年・葉月と「白い鬼」ヤクシャの物語。
投稿:2017.03.28 18:34:29 - 閲覧:60回 - ライブラリ:0
和風ファンタジーです。19P。盲目の少年・葉月が森の中で出会ったのは…。
投稿:2017.03.21 23:34:37 - 閲覧:30回 - ライブラリ:0
ファンタジー短編です。24P。2009年の作品なので、かなりアラが目立ちますが(汗)
投稿:2017.02.21 13:00:21 - 閲覧:67回 - ライブラリ:0
サイトで連載しているコメディ漫画です。全28P。
投稿:2017.02.10 19:43:38 - 閲覧:38回 - ライブラリ:0
涙が止まらない光忠のお話。
投稿:2017.02.08 11:55:11 - 閲覧:670回 - ライブラリ:0
小学生が異世界で勇者になる話。第12話です。
投稿:2017.02.05 21:20:05 - 閲覧:68回 - ライブラリ:0
現パロ。光忠が引きこもりになって一年経とうとしている頃のお話。
投稿:2017.02.05 13:35:19 - 閲覧:33回 - ライブラリ:0
自前の創作小説の日常(?)の一部分を切り出して描いた漫画です。
投稿:2017.02.03 17:55:28 - 閲覧:107回 - ライブラリ:0
化け猫時代劇ファンタジー。13才の猫、虎次郎が名主の家で悠々自適に暮らしているところに、下男として同じく13才の少年がやってくる。彼と交流を深める虎次郎だったが、突然日常が壊れ、虎次郎はある決意を固める。
投稿:2017.01.10 17:56:05 - 閲覧:30回 - ライブラリ:0
冒険ファンタジーです。よろしくお願いします※縮小しているため読みにくかったらすいません
投稿:2016.12.30 21:13:09 - 閲覧:484回 - ライブラリ:0
小学生が異世界で勇者になる話。第11話です。
投稿:2016.12.26 18:06:30 - 閲覧:22回 - ライブラリ:0
C91新刊。A5/P40/FC・十三支演義の曹操軍&関羽寄りなオールキャラ本。季節ネタを絡めて皆でワイワイやってる感じのお話になっています。
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 »
こみくくについて - プライバシーポリシー - お問い合わせ


各作品のすべての権利は投稿者及び作者に帰属します。
当サイトの運営に関する権利等はチームこみくくに帰属します。